2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

パーツ

  • イマドキの売れ筋
  • お気に入りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月

2009年1月18日 (日)

江ノ島~長谷 江ノ電のプチ旅

今年、まだ初詣に行ってなかったので
昨日「江ノ島神社」に行ってきました!

江ノ島なんてとっても久々だったので、楽しみにしてたのですが
朝から寝坊しまして・・・出発は13時。
ダメダメでした。。。

小田急で発売している「江ノ島・鎌倉フリーパス」を購入。
登戸からだとちょうど1時間くらいで到着です。

P1179652片瀬江ノ島駅
竜宮城みたいですよね。
ビックリしちゃった。

 

寝坊したので、新江ノ島水族館はあきらめて
早速、江ノ島神社へ。

江ノ島弁天橋をゆっくりと渡ります。
P1179654

 

 
 

    

 

14時なのに、人がいっぱいです。
やはり、ここはエスカーで。
神社を目指します!P1179657
P1179661P1179659

 

 

 

 


エスカレーターってホントに楽チン。
ありがたい限りです。
ただ、殺風景なんですよねー。なんかできると思いますけど。。。
そして、エスカー乗り場のすぐ脇で
ストーブのそばからまったく動かず、目も開けない
まるっとしたネコに遭遇。かわいがられているらしく
太めなところもスキ。見向きもされなかったけど。。。

P1179664P1179668P1179669裸弁天が祭られているので、お金を洗ってここにもおまいり。
輪くぐりは長蛇の列のため、見学してやった気分に。。。
その後、恒例のおみくじを。
今年は末吉でした。

 

 

本当は奥宮までいき、岩屋見学をと思っていましたが、
お腹もすいたので、ご飯方向に移動。

チューリップが見頃と聞いていたので、
サムエルコッキング苑と、展望P1179694灯台へ。
P1179676_2P1179678P1179670   

 

 

 

 

入り口にチューリップがたーーーくさん。
一万本くらいあるということでしたが、キレイにさいてました。
種類もいろいろあって。

ここ、ネコがたくさん飼われているらしく、
太めなネコがあちこちにいましたー。P1179682
P1179688 

 

 

 

 
 

あいにく、ちょっとガスっていたので
ほんの薄っすらしか富士山はみえなかったけれど、
七里ガ浜方面は良く見えて、気持ちよかったーshine

そして、お腹がペコペコのため食事に。
とびっちょ2号店「海料理 たこ島」へ、行きはここもものすごい混雑
だったので、そろそろいいかと思ったのですが・・・。
まだちょっと待ちますなぁ。

P1179701P1179699 

 

 

海鮮丼と石焼を食べました。3月までは生シラス食べられないのが
残念ですが、まあ、静岡出身の私としては、よく食べてたので
ガマンできますが。。。知らずにくるとガッカリかも・・・。

しかし、あいかわらず物凄い量でして
歩けないぐらい満腹になっちゃいました。

石焼は、タコ飯の上にイクラ・ウニ・サーモン・生タコ・卵黄が乗っていて
一面に釜揚げシラスが敷き詰められていて、混ぜ混ぜしてたべると
めちゃウマイgood

たこ島 http://www.takoshima.com/

お店をでたのは、すでに4時をまわっており。
P1179706

 

 

 

 

帰りの江ノ島弁天橋からは、絵に描いたような
サンセットが見られました。

満腹のためゆっくりと歩いて江ノ電江ノ島駅へ。
本当は鎌倉高校あたりで一度降りて、
ピンクに染まる江ノ島のシルエットを見たかったのですが
時間がないので車窓からでガマン。
しかし、この時間とともに空の色が刻々とかわって
シルエットの奥の色の変わりゆく様は感動です。

すでに17時を過ぎて、日没のため暗くなり気味の高徳院へ。
辛うじてまだはいれました。

久しぶりに鎌倉大仏を見学。
いつみても、温厚そうな、切れ長な瞳ですなぁ。
P1179716

 

 

 

 

 

出だしが遅くなったので、あちこち行けずに残念でしたが、
まあ、今年1年の健康を祈れたので、ヨシとしまーす!

UNICORN 「蘇える勤労」

UNICORN  「蘇える勤労」チケット・・・武道館× down

何故か 4/20 アクトシティ浜松 18:30  は快適シートが確保できました。
e+での2次プレオーダーに賭けていますnote
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002026283P0050001P006001P0030001P0030002P0030003P0030004P0030005P0030006P0030007P0030008P0030009P0030010P0030011P0030012P0030013P0030014P0030015P0030016P0030017P0030018P0030019P0030020P0030021P0030022P0030023

武道館 当たりますように・・・

2009年1月11日 (日)

ハワイ島4泊6日の旅・・・vol.2

だいぶ時間空きましたが。。。忙しかったということで。。。

二日目。早朝から起きだしてお出かけ準備。
事前の情報だと、星空観測時はとても寒いらしい。
ということで、今はタンクトップでも、カーディガンとさらに上着を
詰め込んでみました。

ホテルにお迎えがくるまでに、ホテル内の散歩と朝食をとることに。
いつもボートで移動なので、隅々まで見学しようとお散歩開始。
Dsc00950 ←泊まっていたオーシャンタワー
  大きいんだねぇ。。。

  

 

Dsc07234 Dsc00944Dsc07251Dsc00947

 

  

               

歩いてオーシャンタワーから海岸線を見渡し、
小路を進んでいくつものプールや、ビーチを見学。
イルカと触れ合うプログラムも朝からやっていたみたい。
            イルカが間近にみれるから、チビッコが喜びそうだなぁー。

朝食は軽めに。Dsc07278

コーヒーと、ハムチーズクロワッサン。
相方は、コーヒーと、ツナとチキンのサンド。
全部で、$18くらいだったかな。

 

 

そして、いよいよ溶岩と星のツアーへ。
これも、トラベルドンキーで探しました。
Banner100x42
海外格安オプショナルツアーのトラベルドンキー溶岩と星のツアー

 

車窓から牛や馬がた~くさん。
広大なパーカー牧場なのだそうです。
次回はゆっくり、このパーカー牧場あたりを
見学してもいいなぁー、なんて思っていたら・・・。

ホテルにお迎えにきたくださったのは、
Big Island CREST の宮崎さん。
幸いにも同じヒルトン宿泊の新婚カップルと2組だけということで
なんかちょっと得した感じ。

まずは、ワイメアを通ってホノカアへ。
急激に天気が変わってきて、周辺はモヤにつつまれていきます。
Dsc07257

 

 

 

土砂降りの雨。Dsc00964にビックリしていると、ホノカアの町へ到着。
最初の休憩地、TEXドライブイン。
ここでは、お目当てがあったんです♪
マラサダです。
1つ$1くらいだったのかな、ふかふか柔らかな
揚げパン、サイコーーーshine

 

休憩後、さらに東海岸を南下。
出発したワイコロアの真っ黒で溶岩しかないようなところとは
まったく違って、緑豊かなハマクアコースト。

そして、最初の見学地、アカカの滝へ。Dsc00972
Dsc00977Dsc00978

 

 

 

 

ガイドの宮崎さんが、滝までのジャングルのような場所を
案内してくれるのですが、赤いバナナとか、
ものすごく巨大なゼンマイとか、キレイな花々とか
ここ、わりと見所多い !
そして、数日雨が多かったそうで、いつもよりたくさんの水量がある
アカカの滝が見えました。落差128mということで、迫力ありますsign01

そのあとは、ヒロの街へ。
ヒロに入ると、とたんに街が拓けていてビックリ。
Dsc00988Dsc07271 

 

 

そして、これまたお目当ての ビッグアイランドキャンディへ。
ビッグアイランドキャンディに寄ってくれるのはありがたいですよー。
ハワイといえば、ビッグアイランドキャンディのクッキーですし。
早速、試食してダッシュでいろいろ買っちゃいました。
試食した、マシュマロ入りのチョコが美味しかったので、
自分のお土産としても購入しときましたーsign01

ここから、いよいよ火山。
まずは、キラウエア火山国立公園内”ジャガーミュージアム”へ。
キラウエア噴火口を見学。ガイドブックなどでは、大きな火口が見える
写真が載っているだけでしたが、噴煙を上げていました!
Dsc00989Dsc00990 



 

ここでは双眼鏡も貸してもらえるので、噴煙を上げている周辺なども
じっくり見れてよかったです。
ミュージアム内には、火山についての展示品がいっぱい。
ここでちょっと予習だったんだなぁー、とあとで納得。

チェーンオブクレーターズロードを走ると、あたり一面真っ黒な溶岩。
そして、吹き上がる水蒸気。Pb209521
 Dsc01013Pb209531   
 

   

 

 

 

ここにあった木々に溶岩がきて、
木を焼き中が空洞になった状態のものなど
自然の驚異をまざまざと見た感じでした。
でも、その黒くごつごつとした大地からは、また新しい
息吹がそだっていました。ホントにすごい。
そして、先程のミュージアムに展示されていた
ペレの涙と言われる、細かい溶岩などを実際に手にとって
みることができました。

Pb209537このあとは、サーストン・ラバチューブへ。
溶岩でできた洞窟、某スピリチュアルな方も力を
感じると言っていたそう・・・。

そして、本日のメインイベント。
溶岩を見るために、チェーンオブクレータズロードを引き返し、
カラパナ溶岩へ移動。

車中で、夕飯のお弁当をいただきました。
ヒロのプ「カプカキッチン」で作ってくれているそうで、
ボリューム満点!ご飯いっぱい入ってるし♪
Pb209545Dsc07270 

 

 

 

そして、夕暮れにあわせるようにカラパナに到着。
駐車場からも、山の稜線が赤く帯状に光っているのが見え、
海の方向には、モクモクと煙がsign03

デコボコの岩場を慎重に海のほうに進み、
ビデオをセット!
双眼鏡をずっと握り締めてしまいましたー。
だって、時々爆発があって、溶岩が飛び散る様子が
はっきりと観察できるんですgood
Pb209554

写真だとうまくとれませんでしたが、
大興奮でした。
宮崎さんが望遠鏡をセットしてくれるので、
それから見ると、さらにクッキリ!!

 


その後、とても気象条件がよかったので、
この場所で星空観察会に。
ここで観察会ができてよかった。
だって、寒くなかったもん。
日本ではこんなに星なんて見えないのに、
ここでは圧巻です。
無数の星で、真っ白に帯ができていて、
ミルキーウェイっていうけど、本当なんだなぁと実感。

宮崎さんの面白い解説付きで楽しかったです。

サドルロードを通って帰りますが、いつも星空観察を
する場所に立ち寄って、追加の観察会。
ものすごく、ホントに寒くて凍えました。。。
でも、マウナケアの中腹なだけあって、
空気が澄んでいて、星はクッキリ。
手に届きそうな錯覚を覚えました。

約12時間のツアーはこうして終了。
東京、大阪間をドライブしたことになるような距離を
移動したことになるとのことでした。

ガイドの宮崎さん、ありがとうございましたhappy01

Vol.3へ続く。。。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »