2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

パーツ

  • イマドキの売れ筋
  • お気に入りブログパーツ
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

南紀白浜の旅 ・・・vol.3

3日目・・・昨夜の雨は上がって、一応晴れ間も。。。
よってsunで暑くなってきまして、やっぱり早起きでした。

またまたコンビにで朝ごはんをすませ、「いざ白浜sign01」と移動を開始。
近いんですよね、割りと。早すぎるのもいけないということで、
道の駅にチョコチョコ立ち寄りながらです。

イノブータン王国なる道の駅も♪
Dsc07031 国王とお后もいました。

 

   

 


そして、アドベンチャーワールド、白浜へ到着up
エクシブの目の前なんですね、アドベンチャーワールド。
お盆明けの平日、しかもまだ10時前ということで空いてました。
Dsc07058Dsc07064Dsc07041Dsc07070   

 

 

 



まずはペンギンやホッキョクグマ、ラッコとかパンダイルカとか
がいる場所へ。
ペンギンがとにかくたくさんいて、なんとなく楽しい。
ラッコはお腹に赤ちゃんをのっけて浮いてました。
最初は太ったラッコだと思ったくらいで、よーく観ないとわからなかったよ。
ホッキョクグマは2頭とも痩せていて、あまり元気がないようにみえました。
昨年旭山動物園でみたのとはまったく違う感じだったもん。

そして、イルカなどの海獣ショーも見学。
ショーの最後は海水プレゼントと称して、水しぶきを大量に飛ばしてましたー。

そして、いよいよ パンダちゃんに対面。
双子ちゃん、いましたー。すでに大きくて大人顔負けだったけど、
やっぱりかわいいheart02
なんて、パンダみると癒されるのかなぁー。
ミルクタイムでは、もらったミルクはみぐ飲み終わって
お皿を食べちゃうんじゃないかというくらい、舐めまわしてましたcoldsweats01
Dsc07082Dsc07109 

 

 

そのあとはサファリソ゜ーンへ。
無料のトロッコ列車でぐるりと廻るのですが、
みんな暑くてお昼寝中!!
Dsc07096_2Dsc07098 

  

 

アトラクションもたくさんありましたが、暑いのもあって今回は乗らずじまい。
パンダが観れて満足でした。

その後宿泊先の白良荘グランドホテルへ。
http://www.hoteland.com/hotels/hrshirara/index.html

ホントに白浜が目の前sweat01
そして、たくさん泳いでる・・・恐るべし白浜。
しかし、写真でみるのと同じように、砂浜はさらさらの白い砂。
ちよっと感激。でも、泳ぎませんけどねっ。
Dsc07130Dsc07124 

 

 

   

そして、今回はご飯が美味しくてうれしかったー。
会席一品だして、器もまあまあよかったかな。
食前酒は竹筒に入れられて氷でひやされた「梅酒」
やっぱり、コレだよねーgood
Dsc00866Dsc00864Dsc07136Dsc07131   

 

 

   




伊勢海老のスープは本当に香りもたって、出汁もでていて
サイコーでした。鯛シャブも美味しかったし、諸々申し分ない感じ。
最後にカキ氷がでたんだけど、ボリュームがあったのと、硬い氷だったのとで
残しちゃいました。あれは、粉雪系のほうがいいと思うけど。。。

満腹&お風呂でリラックス&お布団で寝られることもあり
すぐに熟睡しましたー。

翌日、旅Dsc00890の終わりに周辺の観光地に寄って岐路へ。
Dsc07163Dsc07170Dsc07171   
 

 

千畳敷、円月島へ。
円月島ではグラスボートにも乗船。まあ、近海のお魚がみれましたけど、
海女の海中ショーは、ただ船下を通るだけなので・・・いただけなかったなぁー。

あとはとれとれ市場というところでお土産購入。
大トロ解体していて、大トロは買えないなぁーっていったら
お兄さんが「写真だけとってきなよー」と・・・。

ここで飲んだ「手絞りみかんジュース」がホントにおいしくて
早速購入。帰宅後すぐに飲み干しちゃった・・・。
これはホントにオススメですsign01

みかんジュース手しぼり100%ピュアジュース 180ml 24本セット【送料無料】紀州有田のフレッシ...

終わり

パセド病定期健診8月

本日、パセド病の定期健診にいってまいりました。

結果は相変わらずってことで。。。長引きますねぇ、やっぱりbearing

甲状腺ホルモンの数値自体は、基準値にきちんと収まるように
なってきているのですが、
下垂体にある、TSH(甲状腺シゲキホルモン)の数値が相変わらず
少なすぎるんですね。

これは、ホルモンの量自体は薬で基準値に抑えていても、
下垂体自体は、まだ甲状腺ホルモンが過剰と判断しているので
シゲキを与えない状態になったままだから、ものすごく少ない状態なんだと
いつになく先生が詳しく説明してくれました。

そのために、TSHレセプター抗体(TSHを体の害だと思ってやっつけようとする抗体)が
基準値の5倍くらいあるということで・・・。

早く完治するにはどうすればいいかって話になると
すぐに切除をすすめられるんですよねー。

でも、傷跡も残るし、合併症とかの心配もあるし、そもそも本当に完治するかは
わからないから簡単に切除なんて踏ん切りもつかないのです。

とりあえずは、薬の薬害もまったくないので
薬を飲んでようすを見るという、いつもの結論なんだよなぁー。

次回は11月末の予定です!

2008年8月24日 (日)

南紀白浜の旅 ・・・vol.2

8/18の月曜。
夜は寒いくらいに冷えていたキャンプ場も
太陽が昇ると超暑い・・・sunsunsun

必然的に早起きになって8時すぎにはテントをたたんで
お片づけ完了!
朝食はコンビニへ行ってかるーくすませます。

今日はすさみあたりまで行く予定ですが、
昨日すでに遅れているので、ちょっと手前で宿泊かもしれないなぁー
なんて考えながら、本日の観光目的地をナビにセットsign01

今回一番やりかったことを体験する予定♪
まずは海岸線をひたすら南下。
七里御浜はずーーーーと砂浜が広がっていて
いいドライブスポットのよう。
途中の道の駅では、うみがめも見れました。Dsc06966
Dsc06967 

                         

  

水槽に大きな海がめが泳いでいたり、底で寝ていたり。
慣れているのか、覗くと近寄ってきてくれました!

そこから更に南下、目指すは勝浦。
その間にも鬼が城といわれる、無数の洞窟がある名勝を通過。
このあたりの海って、静岡の海とまったく違っていて
千畳敷のようにずーっと岩があるんだよなぁー。
あと、やっぱりお盆明けだから海水浴場もほぼ人はいないんだぁ、
白浜もきっと静かなんだろう・・・。なんてドライブを続ける。

そして、やっと本日のメインイベントの場所へ到着。
今日は熊野古道を探索と、那智の滝へ行くのです。

熊野古道はここからずっと和歌山まで長く続いてますが、
比較的車で近づいて歩けるようになっているのでいいよね。
そして今回は「大門坂」周辺をあるくことに。
そして、ここでお目当ての平安衣装を着るのですup

Dsc06972 このすぐ下に大きな駐車場があって
そこでまずは車を降りてみる。

Dsc06973少し坂を上ると石畳が広がってくる。
その先に「大門坂茶屋」がありました。
ここで衣装を着せてもらえます。




 

ホントに普通の民家で、
縁側から声をかけると、おばあちゃんと、おばさんが。
縁側から部屋に上がると、30着くらいかなぁ、
色とりどりの衣装が並んでました。
おばあちゃんと相談しながら、衣装を決めると早速着替え。

足袋のような白ソックスを履き、肌襦袢をきてから
赤いはかまを合わせてもらって、上から衣装をかぶります。
あちこちテープで留めるようになっていて、5分くらいで完成sign03

おばあちゃんが、説明しながら小物を装着してくれます。
前に下げる筒のようなものは、昔は薬をいれたり、
参拝後のお札などをしまうもので、旅のお守りでもあったそうで。
赤いたすきのようなものも、お守りの意味があったそう。

Dsc06974意外と軽いつくりなので歩きやすかったけど・・・
暑すぎてたまりません。。。汗だくです。。。
とてもこのまま古道を歩けない・・・ということで、
周辺を撮影しながら散策して終了することに。
着始めたときは誰もいなかったけど、2組程
きて、1組は親子でお嬢さんが男性用のをきていて
いい感じでした。
ここで結婚式を挙げる方もいらっしゃるのだそう。


いい旅の思い出になりました。(ただ、夏より春秋がオススメかな)
夫婦杉という大木が両側にある古道からしばらく石畳をあるいてから
駐車場に戻って、更に那智の滝を目指します。

Dsc07001Dsc07000Dsc06997Dsc06990
   

 

 

 

那智の滝は熊野那智大社別宮の飛龍神社のご神体だったんですね。
さすが日本一の名瀑ということで、一気に流れ落ちる滝は
見ごたえ十分でした!平安衣装をきたままここに参拝にくる方もいました。

大満足の見学を終えて、今度は距離を稼ぐべくまたまた移動を開始。
でも、この時点で15時過ぎ。
すさみは難しいということで、串本周辺までいってみることに。
Dsc07004 途中には、「橋杭岩」という変わった岩が飛び出している
景勝地も通りました。 

 

Dsc00784 そして、最南端の潮岬へ。灯台は16時30分でしまってしまうので
外からの見学。。。ここまできたなぁーって感じ。
そして、すぐ近所にキャンプ場を発見。
既に何組かテントを張って、夕食の準備にとりかってます。

 
 

 

ここ、無料のキャンプ場でしたshine
早速テントを張って、温泉&お食事へ。
このあたりは温泉spaが豊富なので助かります。
ものすごく硫黄くさくて温泉って感じのお湯にたーぷり浸かってさっぱり!
やっぱりお魚が新鮮だし、マグロや鯨が有名なのでお寿司をいただくことに。
Dsc07019 マグロは大トロ・中トロは脂がいっぱいのっていて
とろける感じでした。
あと、「めはり寿司」も名物ということで、食べておきましたよ!

 

 

Dsc07028

キャンプ場周辺の道路は大きな沢蟹のようなのが
大量に道路を横断しているので、気をつけないと踏んでしまいます。
しかし、みんなどこにいくんだろぅ。。。

 

この夜はちょっと蒸し暑い感じの夜でしたが、
朝がはやかったせいか、すぐに寝付けましたが
夜中に雨が降って、一度雨が吹き込んできて窓をしめるという
ちょっとしたアクシデントが。
朝も雨だと片付けタイヘンだなぁーなんて思いながら
また眠ったのでした。

・・・つづく

2008年8月23日 (土)

南紀白浜の旅 ・・・vol.1

8/16からの夏休み。
まずは、静岡富士宮の私の実家に移動して一泊。
翌17日から、南紀白浜への旅が始まりましたsign03

相変わらず車rvcarでの移動・・・。なにせ暑かったsunsunsun
19日に白浜に親戚と集合予定なので、それまでに寄り道をしながら
行くことにしておりました。

17日は三重県新宮あたりまで行く予定にしていて
まずはひたすら走り続ける。時間短縮のためフェリー「伊良湖→鳥羽」を選択sign01
ここでのお目当てはなんといっても「大あさり」
だいぶ前に来たときも食べましたが、やっぱり食べとかないと!

ただ、道の駅ができたりして、ものすごく綺麗になっていました。
道の駅の中にチケット売り場があるので、車検証を持って購入しにいきます。
やっぱりお盆もおわっているから、人いないなぁー。
搭乗者と合わせて、片道7,000円ぐらいでした。→ちょっと交通費に掛け過ぎたかなぁ。

あとは、乗船まで大アサリを食べて待つことに。
やっぱり大きいup
貝のエキスがでていて汁も美味しい! 2つで400円でしたー。
いやー、最初から大満足heart01

Dsc06900Dsc06903

 
 

   

 

 

 

                                       

乗船案内のアナウンスで車を移動させようとすると、
アラッ、意外とたくさんの車が集結してます。
あとは、バイクの人たち。一人旅っぽいなぁー。
そして、いざ乗り込みます!
Dsc06904Dsc06906Dsc06907

 

 

 

波はおだやかで船内も広々。
みんな思い思いの場所で50分ほどの船旅を満喫。

ここで不思議に思ったことが。
バイクの一人旅っぽい方々はみんな一眼レフとかもって
撮影してる人多いんだよねー。撮影旅行なのかな、みんな・・・。
Dsc06911Dsc06929

 

                                                            

 

そして、50分後に鳥羽に到着。
鳥羽水族館やミキモト真珠島などが目の前に。
見学したいのをガマンして次の目的地へ。。。

次の目的地は 伊勢神宮♪
今回は内宮へいってみることに。
時下が思ったよりかかっていて、鳥羽についたのが16時。
急げーーdashと伊勢につながるらしき有料道路に入ったら、
なっ、なんと 1230円も料金とられました。。。
こんな法外な金額とられるのあんまりないよーーpout と
ブーたれながら山頂へ。

すると、ものすごく景色がいい。
天橋立とまではいえないけど、点在する島々と海と空のコントラストが
吸い込まれる感じでしたー。
ついでに無料の足湯を発見。
車からタオルをもって近づくと・・・。
係りのオジサン二人に蓋をされました。聞くと16時30分で終了なんだとか。
残念・・・。Dsc06937Dsc06931
Dsc06934

 

 

                                              

ダッシュで伊勢神宮へ。
今年は明治神宮に新年のご挨拶にいったので、
大きな宮は2つめ。もう1ついきたくなるよねぇ、コレって。
今回は時間もないので近くの内宮へ。
あと5年で式年遷宮だそうで、隣に更地が広がってました。
こうやって匠の技は受け継がれるんですね・・・。

参拝も無事終了。Dsc06948
Dsc06949 
                                                                  

                                                         

 

                                               

そして、地図とにめっこ。
・・・新宮までは行けないなぁ。。。
ということで、カーナビでキャンプ場をだして
とにかく行ってみることに。

18時。阿曽近辺の「おおみや青少年旅行村 」
というキャンプ場に到着。誰かいることを願って管理等へ。

いたーーshine
今晩の宿泊をうかがうとなんとかOKをもらえました。
早速テントの設営。
ステージには女の子4人組みがすでにテントをはってました。
でも、他にはコテージに2組、ケビンに1組で、静か。
ここはものすごく整備されてサイクリングロードがあったり、
せせらぎで遊べるようになっていたり。
ゴミ袋も支給されるぐらいなので、とてもきれいでした。
二人で1泊3600円也。

設営後は、近所の阿曽温泉spaでゆーくりと疲れをとって
夕食を食べに。
私たちキャンプはよくやるんですけど、毎回テント設営だけして
「近所の温泉&地場の美味しいものを食べる」が定番なんです。

ただ、今回は遅くになってしまって遠くまで食事にいけなかったので
付近のラーメン屋さんに。
なんせ、安い。餃子10個で400円くらいだし、坦々麺も600円ほど。Dsc06953
Dsc06958Dsc06957Dsc06954   

 

                                                              

テントに戻るとバイクの一人用テントが1つ増えてました。
静かだなぁー。
テントの時って、テレビとか見ないこともあるし
なんか落ち着くというか。。。月もきれいだし。

そして朝の暑さはウソのように、涼しい風がテントに入ってきて
ゆっくり眠りにつくのでした。。。

・・・続く

最近は借りに行かなくてもいいんだ

最近DVD借りてないなぁー、とフッと思ったんです。
映画も観てないし、久しぶりに借りに行こうかと思いまして。

その場でフラフラしながらタイトルみて決めるのもいいけど
最近の動向を確認してからいこうとネットでいろいろ見てたんですけど。。。

ダウンロードして、おうちでも観れる。
はたまた、レンタルもあるんですねー。
ネットで選んで待ってるだけで家に届くし楽チンな時代になったんですねー。

ちなみに、最近のMy Hit は『朱蒙ーチュモンー』 です。
意外にみちゃうんですよねー。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »